築30年より新築一戸建てをマイホームに

先に「持論ですが…」と、前置きしておきます。あくまで持論ですが、私は「築30年以上の古い一戸建てを買うよりも、新築一戸建てを建てた方が良い」と考えています。だってやっぱり築30年の家ですよ。30年以上前の住宅デザインなわけです。いくら中身を見た目をキレイに直しても、外観の旧時代的なデザインはどうすることもできないと思うんですよね。リノベーションなどで、間取りに関しても大幅に変えることはできるでしょう。けれど家全体のイメージとなる外観デザインについては、やっぱり大きくは変えようはないと思うんです。一戸建ての中は変えることができても、外側に関してはなかなか難しいでしょう。お金をたくさん出せば変えられるかとは思いますが、それなら残す部分は基礎工事の部分ぐらいになるのではないでしょうか。それならばもう、基礎工事以外の部分は崩して、建て直してしまった方がかえって安く上がるように思います。また気持ちの満足度も高いのではないでしょうか。築30年以上の一戸建てをリフォームないしリノベーションすると、8桁万円ぐらいになることだって珍しいことではないですよ。それならば私は基礎もしっかりと新築を建てたいと思うんです。