家づくりで妥協することへの考え方

家づくりでこだわりたいところとこだわるのが難しいところ、いろいろな意見があるものです。マイホーム購入という一生に一度の大きな買い物は、この先の人生で起こることはない可能性が高く、最初で最後の大きな買い物であるということを考えると、妥協したくないという気持ちになるのもうなずけます。ですが、限られた予算の中で、それがわがままと見られてしまい、こだわることができずに、妥協してしまうというのはよくあることです。それはそういうものとして受け入れる必要があるかもしれません。そんなことでイライラし、喧嘩をしたり、口をきかなくなってしまうとしたら、何のためのマイホーム購入なのか、わからなくなってしまいます。お金をこれ以上かけることができないと、決まったのであれば、それは諦めるべきであり、むしろそれを後悔するよりも、これから先新しい家でなにができるのか、そのことを考えていく方がはるかに楽しく、ワクワクしてきます。