建売と注文で迷ってるなら是非注文住宅に

わたしは昨年家を建てました。お金のこともあり、建売と悩みましたが、結果注文住宅にしました。自分の思うような間取りにできて、満足しています。とても愛着のある家になりました。わたしは実家に住んでいる時、洗濯機は1階で、洗濯を干すのは2階でした。その導線の長さにもったいなさを感じていました。それと、重たい洗濯物を2階に持っていくのは大変だと思っていました。ずっと住み続けて、老後も続けられるか不安でした。そこで、わたしが家を建てるときは、1階に洗濯物を干せるスペースを確保しました。実際に暮らしてみて、導線が短くてとても楽です。建売の家はほぼ2階にベランダがあり、わたしの望むものではなかったので、注文住宅にしてよかったです。でも後悔していることが一つあります。それは、壁紙です。業者さんに、壁紙は変えられるから、そんなに堅苦しく考えなくても大丈夫と言われました。ですので、なんとなく白色にしました。家の中全て白色にしました。今住んでみて、白色はありきたりすぎたなと思っています。また、子どもが小さいので落書きをすると目立ってしまいます。家の顔である玄関だけでも、違った壁紙にすれば、雰囲気も変わったのになと後悔しています。数年後、お金に余裕が出来たら壁紙を変えようと思っています。もし、家を検討している方がいらっしゃったら、少しでも参考にしていただけると幸いです。